リフォームのことでお馴染みのリフォームインフォメーションが、トラブル事例などを紹介しているページです。
リフォームインフォメーション
リフォームインフォメーションリフォームまでの流れリフォームのポイントリフォームQ&A
全国 のリフォーム業者一覧リフォーム トラブル事例全国 の住宅事情サイトマップ

リフォーム トラブル事例

リフォームをする人が増加するにつれ、リフォームのトラブルが増えているのも事実です。
リフォームでよく起こるトラブルの事例を紹介しましょう。

  • 訪問販売で来た業者に、安かったので屋根のペンキ塗り替えを依頼したが、1年後にははげてきた。
  • タオルかけをつけてもらったら、しばらくしたら取れてしまった。よく調べたら壁に板が張っていなかった。
  • 床暖房をしている部分のリフォーム工事を頼んだら、床下給湯配管に過って釘を打ってしまい、漏水してしまった。
  • バリアフリー工事を依頼したのに、できあがったら部屋と部屋の間に段差があった。
  • 玄関ドアを新しく取り替えてもらうのに、ドア枠は既存のものを使い、ドアのみを取り替えた。ところが既存のドア枠に新しいドアが納まらず、ドアの片方がドア枠からはみ出てしまうようになった。
  • 家を増築したら、繋ぎめから雨漏りするようになった。
  • 全国の気候にあったリフォームをお願いしたのに、季節感を感じない部屋になった。
  • キッチンの改装工事で、余った材料でその場で棚を一枚増やしてもらった。顧客はサービスでやってもらったと思っていたのだが、後で追加分の請求をされた。
  • トイレの改装をしたとき、新しくなった枠は塗装してくれたが、既存の古い枠の塗装は見積もりに入ってないと言われ、塗装してもらえなかった。
  • 屋根の工事をしてもらったのだが、その後、工事の途中で次々と他の場所の追加工事を強く勧められ、断りきれずに契約を重ねていたら、払いきれないような金額になってしまった。
  • 無料で耐震調査をしてもらえるというので頼んだら、柱のひび割れなどを指摘し、すぐに耐震工事をしたほうが良いといわれ契約した。しかしすぐ工事をする必要はないと感じたので、電話で断ると、すでに材料が運び込まれているからという理由で解約できないと言われた。
  • 訪問販売で外壁塗装工事を依頼したが、3年後、外壁の状態が悪くなり、その業者に電話をしたら電話は既に使われておらず行き先もわからなかった。よく調べたら使われた塗料は約束の塗料ではない低質なもので、下地処理も行われていなかった。

全国でのトラブルを防ぐために

  • 契約するときが重要です。疑問を残さず、納得いくまで説明をしてもらいましょう。工事の内容や値段だけではなく、トラブルが起こったときやアフターケアについてもはっきりと定めた約款を交わすのがよいでしょう。
    簡単な工事や、知り合いに頼んだ場合などは、契約書を交わさないこともあるようですが、トラブルのもとになるので、契約書は必ず書いてもらいましょう。ま た途中でちょっとした追加工事を行う場合でも、口約束の工事はしないで、その都度書類で確認をしていくことが重要です。また、施主と業者の間で工事範囲の 思い違いが起こることも少なくないので、最初に実際に工事を行なう現場をひとつひとつ指差しながら、細かいところまで確認してから行う必要があります。
  • 訪問や電話販売などで、契約してしまった場合には、契約日から8日以内であればほとんどのリフォーム工事でクーリング・オフができます。話に応じない場合には、住宅紛争処理支援センター等の機関に相談してみましょう。
  • 全国の機関では、こういったトラブルの窓口があるかもしれませんので、調べてみましょう。

全国では、リフォームが盛んに行われています。全国でリフォームをする際には、失敗をしないためにも業者選びが重要なポイントです。 そのために、あなたがどういったリフォームをしたいのかを明確にして、トラブルに巻き込まれないようにしっかり勉強をしておきましょう。全国の住宅事情はこちら

- おすすめサイト -
住宅リフォームの事ならリフォームサイト
リフォーム生活
リフォームコンテンツ
リフォーム販促.com

ビルダーお助けネット

リフォームインフォメーション

Copyright © www.re-form.co.jp Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。